慢性化を防ごう|温泉の効果が自宅でも発揮できる:炭酸泉の魅力

温泉の効果が自宅でも発揮できる:炭酸泉の魅力

慢性化を防ごう

肩を押さえる女性

原因を知ろう

首や肩、背中などに張りや痛みがある、重苦しく感じるなどの状態を一般的に肩こりと呼びますが、こうした症状は一時的なものではなく、慢性化することも少なくありません。症状が地味ということで、つい見過ごしがちですが、慢性化してしまうとそれだけ改善が難しくなってしまいますし、肩や首の症状だけではなく、頭痛や眼精疲労、めまい、手や腕のしびれなど様々な不調が出やすくなってしまいます。それゆえしっかりと解消していきたいですが、解消のためには、なぜ肩こりが起きるのかその原因も知っておきたいところです。原因として考えられるのは姿勢の悪さ、パソコン作業など長時間負荷のかかる作業を行っている、血行不良、運動不足、さらに使っている寝具や椅子などが合っていないこともあげられます。

生活を見直そう

肩こりの解消のためには普段の生活も見直してみることがおすすめです。まず姿勢の悪さはしっかりと改善しておきたいので、意識して正しい姿勢を取りましょう。パソコン作業などで疲れているという人は仕事の合間に軽い運動やストレッチを取り入れてみることもおすすめです。血行を改善することも大事ですが、運動を取り入れる、カイロなどで温める、入浴でしっかり温めるなども血行を良くするのに役立ちます。さらに毎日使っているマットレスや枕が合わないことも肩こりや腰痛の原因となりますので、解消のためには見直してみてはいかがでしょうか。起きたときに痛みや不調がある、よく眠れていないという場合は寝具が合っていない可能性は高いと言えます。精神的なストレスも血流を悪くしますので、こちらもうまく解消していきましょう。